ソフトバンクホークスの選手とジャカルタにて野球教室

福岡ソフトバンクホークス現役選手の川島慶三選手、摂津正選手の御協力のもと、インドネシア在住の日本のJJC Jrチームの子供達やインドネシアのナショナルチーム、ガルーダJrチームの方々に野球の楽しさを伝えたいと思い、インドネシアにて野球教室を実施企画しました。
この企画は福岡ソフトバンクホークスの日本一が11月3日に決まり、その数日後の9日に川島選手とおおはまグループ代表の大濱との話から始まり、社会貢献に力を入れたいとの思いが人を奮い立たせ、皆様の声掛けや行動、グランド整備、数回にもわたるミーティング、現場視察、挨拶回りの中で、そして野球教室が出来たと思います。
今回の野球教室が順調かつ楽しく出来たのも、川島選手、摂津選手を含む沢山の方々の御協力があっての事です。
本当に有難うございました…
また来年、再来年と我々おおはまグループも更なる向上を目指し継続していきたいと思います。